カナデルプレミアリフトの使い心地が思いのほか良かった件。

暫く頼っていた新日本製薬の「パーフェクトワン」を、ちょっと見直したいと思えてきた。数年前の冬は「これが無いとダメだ…瞼の乾燥ジワにアタックできるのはコイツだけだ…(T_T)」と、ヨレヨレした気持ちで頼っていた。

一度手放したもののまた復活したこの一年ほど、何か思ったほどのパワーが実感できずにいた。そんな中、最近人気の「カナデル」の評判や口コミを見ていたら実際に試してみたくなって、初回が安いので購入してみることに。

カナデルの外装箱

この日早速お風呂上りに使用してみたら、おべっか抜きで早速良い感触が。

  • 「パーフェクトワン」よりベタつきが少なく、時間が経つと肌がサラリとする
  • 美容液のお姉さんみたいな感じで、そのとろみの使い心地にちょっとウットリする
  • CMで言っているように、確かに「攻めてる」感がある
  • 翌朝の肌触りと弾力も良い気がするのと、ベタついていない

私は混合肌なので、大抵朝は多少のベタつきが発生する。しかしそれが無かったので、ちょっと驚いて目が点になった。

パーフェクトワンは、いま母にも2か月に1度送っている。年金生活の中、ちょっとでもスペシャルな気分になる時間を作って貰えたらと思ったからだ。

「カナデル」を気に入ったことに加えコストも少し押さえられるようなので、電話してこちらに切り替えてみる相談をした。案の定母は「何でも良い それにまだ量残ってるし(そんなにすぐ送らなくても)」と遠慮がち。

香りも良くて落ち着くのも嬉しいポイント。実際にどんなとろみなのか撮影してみた。

パーフェクトワンとカナデル

む・むずかしい・・・(;^ω^)

こうか。この体勢と角度で決定! キレイに撮影できました(´д`)ヤレヤレ
パーフェクトワンとカナデルを比較

手の甲をちょっと傾けると体温でとろみが増したせいもあって、数秒でとろ~っと垂れてきたのがカナデル。こんなにも違うのかと改めて実感。

勿体ないからカナデルの方を左手全体に満遍なく塗布。心なしか肌が健やかになった感じが。因みに画像は修正無し・自然光のみ。

カナデルを塗り終わった左手

このとろみは病みつきになってしまったので、定期購入を決定。初めての手続きの時に、発送サイクルを決められるのも私には好印象だった。1つのボトルは1か月分なのだが、季節も暖かくなっていることだし2か月サイクルに設定して、しばらく様子を見ることに。

使用量が記載されたカナデルの箱

商品のほか、付け方の詳しい説明が写真付きで掲載されたパンフレットも同梱されているので、真似て使用している。また付け方の動画の案内まであるのは驚いた。より一層理解が深くなる。

それで実際教えられたとおりにすると、自身の頬っぺたが喜んでいるのが良く分かった。確かにキュッとしたイメージになっていたのでえーそういうもんかねぇ~」と鏡を2度見(笑) 理想が作り上げた錯覚かも知れないが。また、たまたま自分のコンディションが良かったのもあるかも知れないが(←その実感はないが)。

カナデルの朝の使用量

とにもかくにも期待したくなるオールインワン。お財布も痛くない価格なので、本格的に切り替える前に今までのオールインワンをせっせと消費しないとね。

 


カナデルの容器とパッケージ
最新情報をチェックしよう!
    >

    大人になった三姉妹長女が
    親御の事を考えるあれやこれ。

    error: Content is protected !!